印刷業 - パンフレット作成依頼について

menu

パンフレット作成をプロに依頼するには?

パンフレット作成は、製本まで行うため自社でやるとなると、なかなか大変な労力と時間を使います。
特に企業向けパンフレットのようなものを作成する場合は、より具体的で正確な内容が求められるため、編集も必要になります。
こういったパンフレットの作成は、やはりプロに依頼した方がメリットは大きいでしょう。

▼ 目次

パンフレット作成の流れ

そもそも、依頼から制作、そして完成までには、どのような感じで流れが進んでいくのでしょうか?

まず、パンフレットを作成する業者との打ち合わせを、入念に行うことから始まります。
打ち合わせは正式依頼前に行い、プランを選び見積りを提示してもらいます。
この段階では、まだ気に入らなければ、相談をやめることもできますので、サンプルや過去実績を見せてもらって、その業者の得意なデザインを確認しておくといいでしょう。

ある程度のデザインが決まり正式な契約をした後は、デザインの本格的なすり合わせに入ります。
事前に提示したデザイン案を、この段階ならまだ変更することができますので、十分に考えるようにしましょう。
デザインが決まればここからは、業者の仕事になります。

ここからの制作の流れは、打ち合わせの時にすり合わせたデザインのプロットを編集して、印刷用に仕上げていく工程になります。
ワイヤーフレームで下書き配置をしたデザインに色や文字、画像を加えていき、パンフレットを元になるデザインをDTPソフトを使って制作していく流れです。
デザインデータができたら次は製版といって、印刷機に通すための処理を行います。
DTPソフトで制作したデータは、そのままでは印刷機で使えませんので、必ずこの工程が必要です。
製版をして印刷機にデータを入力したら後は印刷をして、仕上げとなります。

昔は版木にデザインを彫って、原版を作っていたのですが、最近ではデータでのやり取りとなっています。
WEB媒体の広告とは違って紙のパンフレットは、印刷をするとやり直しがききませんので、校閲をきちんと行って、誤字脱字表記ミスがないよう、専門の業者は細かくチェックしてくれます。
自分でやるとこの辺りでミスが発生しやすいため、そういう意味においてもプロに依頼した方が確実な仕上がりが期待できます。

業者依頼前に確認しておきたいこと

さてそんなパンフレット制作ですが、業者にデザインを依頼する前に、ある程度こちら側で、パンフレットを見せるターゲットやコンセプトを決めておかなければなりません。
それを決めてから依頼した方が、デザイナーとこちら側のデザインの認識のずれが少なくなりますので良いものが仕上がります。

パンフレットのターゲットは、大きく分けて個人向けか企業向けの2種類になるかと思われます。
個人向けの場合は、分かりやすくて目立つ内容のパンフレットにしないと、見てもらえません。
特に商品カタログのようなものであれば、商品の特徴がわかるように画像を大きく分かりやすく配置していく必要があります。
一方、企業向けのパンフレットは、商品を導入することによって得られるメリットを具体的に記載していなければいけません。
ですから企業向けパンフレットの場合は、自ずとパンフレットに挿入されている文章量が多くなる傾向があります。
このようにパンフレットを見るターゲットによって、内容やデザインが全然違うものになるため、打ち合わせの時は特にパンフレットのターゲットについて、明確にしておく必要があります。

デザインができて印刷が終わったら、今度は製本をしていく流れになります。
ただ、製本工程にも種類があって、製本の必要がないペライチのチラシから始まり、二つ折りにして綴じていく中綴じ、ページ数が多く厚めのパンフレットの場合は、平綴じ、無線綴じと言われる方法で製本していくことになります。
ちなみに製本が必要な場合は、その分の費用がかかりますので注意が必要です。
チラシだと、この製本代がかからないので、費用は大分安くなります。

パンフレットデザイン 依頼 について

信用できる制作会社を探しましょう

このようなDTP系の制作会社では、パンフレットだけではなく、チラシや名刺、POPなども制作しています。
中には、どら焼きのようなお菓子に社名を印字できるサービスを提供しているところもあります。
基本「宣伝」を手助けする、営業販促グッズを作る仕事をしている業者も、たくさんあるようです。
DTPとは少々内容がずれるかもしれませんが、大手の制作会社ではこのような幅広いサービスが提供されています。
紙の印刷物だけではなく、WEB系のサイト制作もやっているところがあります。
サービス内容は、制作会社によって違いますので、色々あたってみて、信用できるところを1社知っておくと、パンフレット以外にも広告を作る時などに、サービスを利用できて便利です。

ちなみに、デザインから印刷までに掛かる日数は、依頼する内容によって様々です。
早いものだと数日の営業日で完成するものもあれば、一からデザインや文章をたくさんのページ数で依頼した場合だと、数週間かかるケースもあります。
納期については打ち合わせの時に、スケジュールを教えてもらえますので、それを見てから依頼するかどうかを決めるといいでしょう。